Quantcast
Channel: 閑中俳句日記(別館) -関悦史-
Browsing all 1657 articles
Browse latest View live

Image may be NSFW.
Clik here to view.

「静かな場所」No.9(2012年9月)

「静かな場所」No.9(2012年9月、対中いずみ発行)から。 巻頭に招待作品で拙稿の「ガラス」10句が掲載されている(西原天気さんによるウラハイの紹介記事あり)。...

View Article



Image may be NSFW.
Clik here to view.

「けごん」2012年6月号

「けごん」(水沼三郎発行/倉田勝栄編集)2012年6月号から。 私にとっては初見の雑誌。全67頁。 拙句集の紹介が載っているので送ってくれたのだが(ありがとうございます)、執筆者の鮎川あゆ氏が拙句集にたどりつく道筋が「松岡正剛の千夜千冊」→御中虫『関揺れる』→拙句集『六十億本の回転する曲がつた棒』というものだったらしい。終ひ湯の様をみにくる子猫かな   木村史津子選ばれしかに石上の落椿...

View Article

Image may be NSFW.
Clik here to view.

「里」2012年5月号

「里」2012年5月号(遅刊を追い上げて9月時点での最新号)から。無花果の中のカンブリア紀の舌   小林苑を妹の目に殺意見えたり秋若葉   長谷川晃吸ひがらの今日の形へ西日差す   上田信治尺取のゆくへに二指を置きて待つ   佐藤文香顔を見て人見てをらず蓮の花   島田牙城玉虫の骸(から)のきらめく門火かな   男波弘志行春や血よりも赤き薬包紙   小豆澤裕子朝寝かな卵の中にいる感じ   月野ぽぽな...

View Article

Image may be NSFW.
Clik here to view.

【告知】「俳壇」2012年10月号他

「俳壇」に「若手作家トップランナー」なるコーナーがあるのですが、いま発売中の10月号でそこに新作20句を発表。関悦史論を池田澄子さんが執筆してくださっています。 《どの作風を以てしても作者は現実を興味深く眺め、愚直でさえある。》 池田澄子さんご本人もリレー競詠33句に登場。イエス・キリスト痛かったであろう青葉風   池田澄子八月と言葉に出せば偲ぶ如し...

View Article

Image may be NSFW.
Clik here to view.

「りいの」2012年8月号

「りいの」(檜山哲彦主宰)2012年8月号から。 先週いわき市に行ってきて、これはその際ツアーの主催者の一人でもある山崎祐子さんから頂いた雑誌。 ツアーの趣旨や模様については今週の週刊俳句に、絵日記じみた文字通りの拙文が上がっています。花菖蒲に触るるや蝶は一枚に   檜山哲彦頸こきと鳴る蘆原の青さかな   星野れい子掘りたての筍乳を滴らす   亀澤淑子緑さす離宮に若きデスマスク   小谷延子...

View Article


Image may be NSFW.
Clik here to view.

「りいの」2012年9月号

「りいの」(檜山哲彦主宰)2012年9月号から。 これも前の記事の8月号と一緒に山崎祐子さんにいわき市でもらったもの。...

View Article

Image may be NSFW.
Clik here to view.

「円座」2012年10月号

「円座」(武藤紀子主宰)2012年10月号から。 青木亮人さんの連載「刻まれた句、漂う夢」第2回は旧派・興業的俳諧との「俳諧鴨東新誌」と「ホトトギス」との相克を追ってく。真ん中に巨木を据ゑて山滴る   武藤紀子青葉にも薄墨の香のありにけり眠たげな子供ばかりや燕子花   中田 剛一木にひしめき合うて蠅生る   鈴木順子ジューサーのベビートマトは草の香に   田辺厚枝校庭に塵ひとつなく夏休み...

View Article

Image may be NSFW.
Clik here to view.

「円錐」2012臨時増刊

「円錐」2012臨時増刊は、3月に亡くなった糸大八の追悼特集号。 故人を偲ぶフォトアルバムと、追悼文集(寄稿26名)、献句(こちらは89名。一度句集評を書いただけで生前御縁のなかった当方にも求めが来て出した)。 それに糸大八作品200句抄と、糸大八インタビュー「花よりも花らしく」、年譜と、全て追悼記事のみ。 以下は糸大八作品200句抄から。...

View Article


Image may be NSFW.
Clik here to view.

【告知】Reading&Talk [ナノポエトリーとマクロポエトリー]

来月10日、翻訳家のジェフリー・アングルスさん、詩人の田中庸介さんと3人で、朗読&トークイベントをやります。 以下、会場となる葉月ホールハウスの案内を転載。=================================================  READING &...

View Article


Image may be NSFW.
Clik here to view.

【告知】スピカでの新連載、及び冊子『いわきへ』刊行

11月10日のトークイベントがともかく無事赤字も出さずに終了した後、具合が悪くなってしばらく更新出来ずにいた。 季節性情動障害の一種らしいが、眠気、疲労が普段に数倍してひどくなり、起きられているわずかな時間に身の回りのことだけなんとか片付けるという状態。昨日から多分脱したのだとは思うが。   * 今月1日からスピカ内でSST+U(榮猿丸・関悦史・鴇田智哉+梅﨑実奈)の連載が始まった。...

View Article

Image may be NSFW.
Clik here to view.

「ジャム・セッション」第2号(2012年12月)

「ジャム・セッション」第2号(2012年12月)から。 週刊俳句で一度紹介した、江里昭彦と中川智正による同人誌。 今回は望月至高(=望月雅久)が連作「ウルトラマン有情」でゲスト参加。ウルトラマン飛べば眼下に霧の塔   望月至高すきま陽を求めて曲がる切り花よ   中川智正永き夜は深海となり鼓動聞く波ははや穹(そら)の青さに疲れたり   江里昭彦海鳴りに枕ふたつはさみしけれ...

View Article

Image may be NSFW.
Clik here to view.

「鏡」第7号

「鏡」第7号(2013年1月、編集発行・寺澤一雄)から。凍港やきつと輪になる鳶の飛行   佐藤文香冬麗の谷は巨石を泛べてゐるか   羽田野令乱調のPC狐火を吐けり   大上朝美しぐるるやパトカーを見て緊張す   越智友亮ジーパンに白きペンキや秋の虹   村井康司ペンキの製法その一や秋深し   寺澤一雄 後記に、年末に『八田木枯少年期句集』刊行とあるが、未見。...

View Article

Image may be NSFW.
Clik here to view.

「里」2013年1月号

「里」2013年1月号(発行・島田牙城、編集・仲寒蝉)から。 遅刊が続いていたが、合併号を出すこともなく追いついてきた。チェコ語では鴉はカフカ冬三日月   谷口智行冬麗の飛行機十字架のごとし   月野ぽぽな人形が怖い障子を開けるのも   六二間の部屋ハム切り口のこちら向き   上田信治毬唄を拾つてあるく野面かな   男波弘志   ジョージア・オキーフ「骨盤Ⅱ」骨盤は冬青空の覗き穴...

View Article


Image may be NSFW.
Clik here to view.

「草樹」43号

「草樹」43号(2013年1月、編集・草樹編集部、発行・吉田成子)から。 評論では澤好摩による「桂信子と同時代の俳人たち」が連載2回目。秋気充つアドリア海の塩の味   沼尻巳津子寒月下みな颯爽と死にたるよ   宇多喜代子大学を出たものばかり一葉忌   杉浦圭祐 会員中、大西静城氏が2012年10月25日に死去。...

View Article

Image may be NSFW.
Clik here to view.

「鷹」2013年1月号

「鷹」2013年1月号(発行・小川軽舟)から。 新同人発表があり27人が同人に。顔見知りでは兼城雄、夕雨音瑞華らも。 鷹三賞は鷹俳句賞=岸孝信、鷹新葉賞=伊藤樹彦・折勝家鴨、鷹新人賞=兼城雄。秋風の遺影煙草をうまさうに   小川軽舟篁映す蛇笏の眼鏡冬深し枯芝に影かけまはるこどもたち割れ落ちて求道のごとき石榴かな   奥坂まや脚長き少女前後す美術展   細谷ふみを冬立つや色溢れゐる玩具店...

View Article


Image may be NSFW.
Clik here to view.

「麟」第43号

「麟」第43号(2013年1月号、代表・山下知津子、編集・駒木根淳子)から。栗剥くや故郷に土葬いつ絶えし   山下知津子悲母観音の乳房へ束の間の冬日   染谷佳之子手が見えて二階の手摺宵の秋   飯野きよ子はつふゆの峡の闇ゆく秩父線   駒木根淳子冬晴やS字に光る蛇の水脈   野口明子...

View Article

Image may be NSFW.
Clik here to view.

「秋草」2013年1月号

「秋草」2013年1月号(編集発行・山口昭男)から。 鑑賞欄「秋草逍遥」は相子智恵が担当中。 特集「松本たかし句集」には中岡毅雄が、特集「平成24年度の昭男俳句を読む」には嵯峨根鈴子が寄稿。さからはぬ子規の妹烏瓜   山口昭男お十夜の折目の多き白布かな左義長の香の移りたる法被かな   金中かりん寒の水ひと杓注ぐ子安地蔵   門園須美子なまぬるき雨に匂へる穭かな...

View Article


Image may be NSFW.
Clik here to view.

「ぶるうまりん」24号

「ぶるうまりん」24号(2012年12月、編集発行・須藤徹)から。肥後守揚羽となって炎上す   須藤徹秋茄子や煙のように婆の消え椋鳥(むく)大群ナイフ・フォークの交差してかたつむりとぶ無理数を解くように   普川洋透明な少年がいる蝉の穴母もまたははきぐさもて掃き逝けり   藤尾州プールにて四角い夢を見る少年   山田千里タコブネに一夜を借りる雨月かな...

View Article

Image may be NSFW.
Clik here to view.

滝本結女句集『松山ミクロン』

2013年文學の森 滝本結女句集『松山ミクロン』から。 文庫版、124ページ2句組みの小さい句集。帯・序文=河内静魚。 作者は昭和31年生まれ。春の夜の沈みし皿を引き上げる西行忌宿直室のほの暗き耳奥の浜辺を照らす春の月しやぼん玉夜の灯りを拾ひけり短夜のアンモナイトの抱き心地よく水を飲む人とゐる秋思かなエロスなる紅茶買ひおく冬支度   ◇ ◇は自選句。...

View Article

Image may be NSFW.
Clik here to view.

【告知】「第三回田中裕明賞」冊子他

昨年頂いた「第三回田中裕明賞」の記録冊子が出た。 選考座談会から、吟行、授賞式の模様まで収録。 授賞式は少人数、顔見知りばかりの会食となり、ほとんど全発言が書き起こされているので、飲み会の実況のようなことになっている。 下の図版は、もう終わってしまったが、先月開かれていたグラフィック・デザイナー日下潤一氏の個展に出品された俳句の本の一つで、高山れおなさんが選んだ拙句4句に丹下京子氏が絵をつけたもの。...

View Article
Browsing all 1657 articles
Browse latest View live




Latest Images